パリ在住の際にリヨンに旅行に行った話

フランスでの経験
スポンサーリンク

スポンサーリンク

フランス第二の都市 リヨン

 リヨンとはフランス第二の都市。フランス南東部に位置しています。
 美食の街としても有名で、ミシュランガイドで星付きレストランがもっとも多いと言われています。

私は、パリからリヨンに3泊4日で旅行に一人で行きました。

まずは、パリからリヨンには、TGVという、日本では新幹線にあたるもに乗ると、数時間で行けます。

 SNCFという特急で行く方法などがあります。

 パリからリヨンに行くには、パリのリヨン駅から出発。

TGVは指定席なので、要注意。

車両は、16車両あったりもします。始発駅なので、先端車両の場合は、かなり歩きます。

また、リヨン駅には、サンドイッチやレストランがありますが、割高な印象なので、事前に準備するのがお勧めかも! 

自動販売機は、倍ぐらいの値段がします!

スポンサーリンク

高速列車TGV

 TGV、日本語読みだとティー・ジィ・ブイですが、フランス語読みは、テー・ジェ・ヴェーで、GとJの発音が似ています。

 TGVは、時間帯によっても値段が違います。

 当たり前ですが、利用頻度の高い時間は割高で、利用頻度が低い時間帯はリーズナブルな可能性が高いです

 事前にHPなどで調べておくと便利です。

 また、日本と違って、フランスは時間通りに電車が出発することも少ないので、時間には余裕をもっておくのがお勧めです。

あと、日本との大きな違いは改札がないです。

誰でも出入りできます!私の話は10年前の話ですが、誰でも出入りでき、たまに自分の席に他人が座っていることも!

その場合は、ちゃんと自分の席だと伝えましょう!!

あと、TGVにもトイレが付いていますが、チケットを持っていない人はトイレが使用できないこともよくある話でした!

TGVに大きな荷物を持ち込む際は、基本は車両の出入り口近くにスーツケース置き場があります。そこを利用しましょう!

そして、必ず、私は、スーツケースを手すりなどにチェーン付の鍵でロックしていました!

旅行に、鍵は必需品です!

スポンサーリンク

TGVに乗車

 さて、無事TGVは出発すると、陽気なフランス人が近くに座っていると、会話を楽しみましょう。よく英語で話しかけられました。

で、日本と同じように、途中、チケットの拝見があります。(たまにない場合もありますが)

また、車両のどこかに売店車両のようなものがあります。

そして、数時間のTGVの旅、車窓から外を見ると、日本と圧倒的に違うのが、都市と都市が繋がっていないので、都市があり、自然風景が広がり、また都市がありという風に。

都市の郊外は大自然です!

駅に着く前は、英語とフランス語で案内があるので、安心です。

さて目的駅に着くアナウンスがあれば、日本の新幹線と同じように降りる準備をしましょう。

目的地でも改札はありません。

便利なユースホステル


私は初めてフランスで一人旅をした先がリヨンでした。

もちろん、ホテル予約などもせず、着いたら、ホテル探しです!

宿泊先は、私は安いので、ユースホステルをよく利用していました。

事前に、日本でユースホステルの会員登録カードを持っておくと便利です!私は、毎年必ず持っていました!

かなり格安で止まれて、知らない外国人とも仲良くなれるので、一人旅にはおすすめです!

続きます.

クリックお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました