✨トマトとモッツァレラのピッツァ✨

ピザ
スポンサーリンク

 ピッツァ(pizza)とは、小麦粉、水、塩、イーストをこねた後に発酵させて作った生地を薄く円形に伸ばし、その上に具を乗せ、オーブンなどで焼いた料理。
基本的に、ピザ2種類があり、イタリア風ピザをピッツァといい、アメリカ風ピザをピザ。

 ピザ生地には、オリーブオイルは、創健社 ジロロモーニ 有機エキストラヴァージン オリーブオイルを使用。
南イタリアのカラーブリア州シーバリ・ラウローポリに広がるオリーブ畑で有機栽培されたオリーブの実を丁寧に低温圧搾して作られた有機エキストラヴァージンオリーブです🕊

 

スポンサーリンク

栄養説明

 モッツァレッラ(mozzarella)は、イタリア南西部のカンパニア州が原産のチーズ。
くせの無い味わいで、独特の弾力ある歯ごたえが特徴。

 トマト にはリコピンが豊富。抗酸化作用が高く、健康や美容の面からも、さまざまな効能が期待されているのです。
また、リコピンは油に溶けやすい性質のため、油と一緒に食べると体内への吸収率がアップ。トマトとオリーブオイルは相性抜群。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 40分(発酵時間は除く)

🍽材料 1枚分(作りやすい分量)

ピザ生地
強力粉 85g
薄力粉 15g
ドライイースト 2g
オリーブオイル 4g
塩 少々
ぬるま湯 50g程度

トマトソース
トマト水煮 200g
玉葱 1/4個
にんにく 1片
オリーブオイル 適量
塩胡椒 少々

具材
ベーコン 20g
玉ねぎ 1/4個
ミニトマト 2個
モッツァレラチーズ 20g

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方

①ピザ生地を作る。
1.ボウルに粉類、ドライイースト、塩を合わせ、オリーブオイルをあわせる。

2.ぬるま湯を少しずつあわせていき、耳たぶ状の固さにする。

3.手のひらを使ってしっかりと練り、表面がつややかになるまで練り続ける。

4.丸めて成形し、1時間程休ませ、発酵させる。

5.ガス抜きをし、分量外の打ち粉をして、綿棒で円形状に伸ばす。

ソース トマト
①鍋にオリーブオイル、にんにくのみじん切りを加え香りをだす。

②玉ねぎのみじん切りを加え、弱火で炒め、トマト水煮を加えて弱火でじっくりと煮込む。
仕上げに、塩胡椒で味を調え、隠し味に、粗糖を少し加えてまろやかに仕上げる。

仕上げ
①伸ばしたピザ生地に、トマトソースをぬり、玉ねぎにスライス、ベーコンのカット、ミニトマトの輪切りをのせる。

②その上に、モッツァレラチーズをカットしたものをちらし、
オーブン210度で10分程度、焼く。

③器に盛り付ける。

→写真は、セルフィーユ、ベビーリーフ、生ハム、エディブルフラワー、パルメザンチーズを添えています。

ポイント

💡トマトソースには、隠し味に粗糖を少しあわせると、トマトの酸味をやわらげ、まろやかに仕上がります。また、味も格段にアップ🕊

💡材料のオリーブオイル、トマト水煮、粗糖は、創健社 の商品を使用させて頂きました。

クリック応援お願いします^^

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました