小2男子が作るごはん 子供が料理するメリットとは

子育て
スポンサーリンク

 次男が、私のお昼ごはんにと、サーモンサラダを作ってくれました!

器を持つと、ずっしり重くて、何が入っているのだろうと底をみると、豆腐が入っていました!

他にも、ピーマン炒めや、

もやし炒めも作ってくれました!

自分が作ったと分かるように、「○○がつくった」と紙に書いてあります。

豚肉の生姜焼きを作ってくれている様子です^^

子どもの頃に料理をすると、メリットはたくさん!

  • 脳育に良い! 
    手先を使うことは、脳の発達に良いと言われています。また、作る手順をイメージし、盛りつけ(右脳)、味付けや
    材料を計る(左脳)など脳をバランス良く使います。
  • 将来一人暮らしや親元を離れた時に、健康な食生活が送れる!
    健康には、運動、睡眠、食生活が大切ですよね。将来大学や就職で、一人で暮らした時に、添加物の少ない手作りご飯を食べることに
    より、健康な身体作りができますし、節約にもなります。男子でも、料理ができると、将来奥様も喜んでくれると思います。
  • 早ければ、自分でご飯を用意するようになる!
    夏休み、土日、朝ご飯、お弁当など、自分で用意してくれたら、お母さん随分と助かりますよね。
    勉強の邪魔にならない程度に・・^^
  • 時間がたくさんある子どものうちに!
    大人になってしまうと、仕事や家事に忙しくなりますよね。比較的、自由時間が多い子どもの時に身に付けておくと
    後が楽になります。


    どうですか?^^子どもがおられるご家庭では、一緒に料理をすることは、子供も喜びますし、良いこともたくさんありますよ!

クリック応援お願いします^^

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました