オレンジのケーキ オレンジのゼストとソース

スイーツ
スポンサーリンク

 オレンジを丸ごと、いろいろな調理法で、簡単パウンドケーキに。

 オレンジには粘膜を保護し、肌の調子を整え、免疫力を上げるビタミンCが豊富。
またカリウムなども豊富に含まれています。

 こちら、夕方雨の日に写真を撮ったので、暗くなってしまいました・・。
 料理の写真を撮るときは、昼間がよいですね。カメラから撮ると光を集めてくれる機能が付いているので、朝でも昼でも、自然光であれば、綺麗に撮れると思います。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 25分

🍽材料 8人分(作りやすい分量)
オレンジ 1個
ミント 適量

オレンジソース
オレンジ100%ジュース 300ml
オリーブオイル 大さじ2
塩 少々

オレンジのゼスト
オレンジの皮 1個分
砂糖 100g
水  150g

オレンジチップ
オレンジ 1/4個
グラニュー糖 適量

パウンドケーキ
薄力粉 100g
バター 120g
ベーキングパウダー 10g
卵 2個
砂糖 100g程度
オレンジのゼスト 適量

 エディブルフラワーは、白色が使いやすいそうです。

 なかなか白い花は売ってないので見つけたらラッキーかも。

ミントも飾りに使用しています。

 我が家は、ローズマリーなど色々ハーブの苗を買ってきて家庭菜園を楽しんでいます。
それを取ってきて料理する時に使っています。 
 他にも、レモン、ミニトマト、キュウリを栽培中です。ミニトマト、11月くらいまで、実がなってびっくりしました。冬近くまで、トマトが実るなんて本当驚きです。
 そして、レモンの木があると、猫が来なくなった気がします。効果があるんでしょうか?
 後は、蚊よけとして、ミラクルニームを育てて玄関周りに置いています。
 花屋さんが、ミラクルニームの葉は、タンスの中に入れても虫よけになるし、Gも葉で弱まるし、災害の時には茎がフッ素のような役割りがあって、歯磨きができるそうです。
 毎年購入しているので、毎年その話を熱く語ってくれるので、素直に聞いています。
 虫がとにかく嫌いなので、ミラクルニームはお気に入りです。


 ちなみに、ミラクルニームは寒さに弱いので、冬は室内に入れてくださいね。
 

スポンサーリンク

作り方



オレンジソース
①オレンジのジュースは、鍋に加え、弱火で1/5量まで煮詰める。
②冷まし、オリーブオイル、塩とあわせ、味を調える。

オレンジのゼスト
①オレンジは皮をむき、千切りにする。
②3度、水からゆがきふきこぼしをする。
③砂糖と水でシロップを作り、弱火で1時間程度煮込む。

オレンジチップ
①オレンジは薄くスライスする。

②天板にクッキングシートをひき、オレンジを並べ、軽くグラニュー糖をまぶし、オーブン100度で、1時間ほど乾燥させる。

パウンドケーキ
①ボウルに、バター、砂糖をあわせ、次いで卵をあわせる。

②薄力粉とベーキングパウダーをあわせておいたものをさっくりあわせる。

③オレンジのゼストをあわせ、
型に流して、オーブン180度20分程度焼き上げる。

⑤荒熱がとれたら、型からはずす。

盛り付け
①オレンジは身をとりだす。

②パウンドケーキ、ミント、オレンジのゼスト、チップ、ソースとともに彩りよく盛りつける。

→写真は、エディブルフラワー、粉糖を添えています。

💡オーブンの温度や時間は、オーブンの種類によって異なるので、目安にして下さい。

  ゼストやソースなどは、冷凍しておくと便利ですよ。
 ソースなど、調味料を変えるだけで、料理のレパートリーが増えるので、また今度ソースを載せていきたいと思います。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました