豚肉のミルフィーユカツレツ トマトコンカッセ

フランス料理
スポンサーリンク

家にあるもので!節約⁈簡単フランス料理

豚こまや豚バラ、豚肉スライスをミルフィーユのように重ねて、パン粉であげたものです。とんかつ用の豚肉や生姜焼き用の豚肉より安く、豚肉の端切れを使うので、節約にもなります。我が家もいつも、スーパーに行くと取り敢えず、豚こまは買います😊 豚こまや豚バラで、簡単フレンチに🎶

スポンサーリンク

料理名と栄養の説明

 ミルフィーユとは、千枚の葉っぱのように重ねたという意味のフランス語。層を成す盛り付けの際に使うことが多いです。
コンカッセは、粗く刻むと言うフランス語。

 豚肉スライスを重ね、トマトをソースかわりに。豚肉にはタンパク質とビタミンB群が豊富。
美容や疲労回復のための食材としてもおすすめです。

 トマトは低カロリーで栄養成分が豊富。
美肌効果や風邪予防に役立つビタミンC、老化を抑制するビタミンE、塩分の排出を助けるカリウム、腸内環境を整える食物繊維などバランスよく含まれています。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 25分

🍽材料 1人分

豚肉スライス 80g
塩胡椒 少々
卵 適量
薄力粉 適量
パン粉 適量
揚げ油 100ml程度

トマトコンカッセ
トマト 1/4個
玉葱 1/8個
にんにく 1/2片
パセリ 少々
バター 10g程度
塩胡椒 少々

ベビーリーフ 適量
ブロッコリースプラウト 適量
パルメザンチーズ 適量
オリーブオイル 適量

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方
ミルフィーユ
①豚肉は、ミルフィーユ状に巻き、塩胡椒で味を調える。

②薄力粉、卵、パン粉の順に衣付けする。

③フライパンに1cm程度油をひいて、170度程度で、揚げ焼きする。
→スプーンで油をかけながら、焼き上げて下さい。

トマトコンカッセ
①にんにく、パセリはみじん切り、玉葱は1cm角、トマトは粗く刻む。

②フライパンにバターをひき、にんにくを加えて香りをだす。玉葱を炒め、トマト、パセリをあわせ、塩胡椒で味を調える。

仕上げ
①器にミルフィーユを食べやすい大きさに切ったもの、トマトコンカッセをのせる。

②ベビーリーフを彩りよく盛り付ける。

→写真は、クレス、パルメザンチーズ、パセリのみじん切り、オリーブオイルを盛り付けています。

ポイント

point

💡揚げ焼きで火が入りにくい時は、トースターなどで火を通して下さい。

💡豚肉の部位は、肩やもも、バラ肉などお好みのものを使用して下さい。

いつものとんかつソースではなく、ひと手間加えてトマトコンカッセを上にのせ、更にブロッコリースプラウトやベビーリーフ、パセリを加えると、華やかになりますよ。楽しく盛り付けてみてください。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

 


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました