✨鶏肉のガストリックソース  パオ風サンド✨

洋食
スポンサーリンク

ガストリックとは砂糖やはちみつに酢やレモン汁などの酸味のある液体を加えてカラメル状に煮詰めたフランス料理では定番のコク出しの甘酸っぱいソース。
鶏肉に、赤ワインビネガーと砂糖をあわせて、洋風てりやきチキン風に仕上げました。

パオサンドに紅茶をあわせました。
紅茶は、神戸紅茶を。
人気の生紅茶シリーズが全7種類入ったアソートボックス。本格ブレンド紅茶からフレーバードティーまで。
イングリッシュブレックファスト/クイーンズハイランド/ロイヤルブレンド/アールグレイ/テイスターズブレンド/ロンドンオレンジアールグレイ
どれを飲もうか、ワクワクがとまりません🎶

紅茶の美味しい楽しみ方。
ティーパックの場合、
1.ティーパック1袋を用意、温めたポットに入れる。
2.完全に沸騰した熱湯150 CCをポットに注ぐ。
3.蓋をしてポットの中でじっくりと蒸す
→蒸らし時間は約3分を目安にする。
4.ティーパックを軽く振って取り出し、温めたカップに注ぎ入れる。

スポンサーリンク

栄養説明

鶏もも肉には、ビタミンB群や鉄分が豊富で、疲労回復などが期待できます。
またカロリーは、皮とその下の脂肪分に多いので、処理の仕方によってカロリーを抑えることができます。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 20分

🍽材料 1人分
鶏もも肉 100g
オリーブオイル 適量
塩胡椒 少々

ガストリックソース
砂糖 30g
水 少々
赤ワインビネガー 45ml程度

パン(パオ)1個
ミニトマト 1個
ベビーリーフ 適量
マヨネーズ 適量

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方

①鶏肉は塩胡椒をし、フライパンで焼く。

②フライパンに砂糖、水を加えて溶かし、キツネ色のカラメル状になったら、赤ワインビネガーを加える。

③鶏肉を絡ませ、味を調える。

④パン(パオ)に、スライスしたミニトマト、ベビーリーフとともに鶏肉を挟む。

⑤仕上げにマヨネーズを絞り、器に盛り付ける。

ポイント

💡中に挟む具材はお好みのものを挟んで下さい。

💡パオは手作りですが、市販のパンなどで代用しても美味しいです。

クリック応援お願いします^^

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました