豚肩ロースのポワレ ナッツバターの香りを添えて

フランス料理
スポンサーリンク

 ポワレとは、フランス語でフライパンで焼くと言う意味。

豚肩ロースをポワレし、ナッツバターとあわせました。

スポンサーリンク

栄養説明



 

 

 豚肉には良質のタンパク質が豊富で、タンパク質を構成する必須アミノ酸がバランスよく含まれています。

 またビタミンB群が豊富で、美容や疲労回復のための食材としてもおすすめ。

 豚肉には血中のコレステロール値を抑えてくれる「不飽和脂肪酸」の、オレイン酸とリノール酸が多く含まれています。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 20分

🍽材料 1人分
豚肩ロース 50g
オリーブオイル 適量
塩黒胡椒 少々

ナッツバター 適量

かぼちゃ 5g
さつまいも 3g
れんこん 3g
人参 5g
ブロッコリー 5g
セルフィーユ 適量
パルメザンチーズ 少々

スポンサーリンク

作り方


①フライパンにオリーブオイルをひき、塩胡椒した豚肉を焼く。
→全面焼き色をつけ、アルミホイルで休ませる。

②野菜は、食べやすい大きさに切る。揚げる、ゆがくなど、お好みで火を入れる。

③豚肉の一面にナッツバターをたっぷり塗る。②の野菜を彩りよく盛り付け、セルフィーユを飾る。

④器に豚肉をおき、ナッツバターをソースとして彩りよく盛り付け、パルメザンチーズをちらす。

→写真は、ラディッシュ、ビーツ、人参の葉、クレスを盛り付けています。

ポイント

point

💡豚肉は、肩ロース肉のほか、フィレ肉を使用すると柔らかくて美味しいです。

💡付け合わせの野菜は、お好みの野菜を盛り付けて下さい。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



おうちごはんランキング

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました