仮性近視

子育て
スポンサーリンク

長男が眼科検診で、C判定の用紙を持って帰って来ました・・

GW直前で、土日開いているショッピングモール内の眼科に慌てて行って来ました。


ちなみに前回は、A判定で問題なし。

検査をすると0.3で今すぐ眼鏡を!と言われてしまいました・・

「今の状態だと、夜道につまづいてこけてしまうし、目を細めていると、睨んでる!と思われる!」

とびっくり発言・・

本人の様子を見ていると、全然そんなことはなく、目を細めている様子を見たことがない。

とりあえず、眼鏡は断り、他の眼科へ。


すると、次の眼科では視力は0.5でした。前回A判定だったことから、「仮性近視」の可能性があるとのこと。


目薬と目のトレーニングに週1回を2ヶ月通うことに。

そして、目の内部にめばちこの残りのしこりがあったので、抗菌の目薬と塗り薬を処方されました。

前回の眼科では、目を視てもらったのに、しこりには気づいてくれませんでした。

一週間後、視力検査をすると、0.6に上がっていました。

本人いわく、よく見えるようになってきたそう。(見えにくかったんかい・・)

ゲームは禁止にし、遠くからテレビも見る、なるべく外に出て、太陽の光を浴びるようにさせました。

あぁ、日焼けする・・私が(笑)


低年齢で近視になってしまうと、網膜剝離をおこして失明のリスクがあると聞いたことが

あります。

20歳まで近視はどんどん進むし、大人になると視力が急に悪くなるということが


あまりありません。虫歯も20歳までなければ、そのまま綺麗な歯でいられる可能性は

高くなるし、20歳までは目も歯も気を付けてあげたいと思っています。


もし、眼鏡をかけるようになれば、近視を抑制するアトロピン(マイオピン)という

目薬をしようかなと思います。この目薬は、自由診療になり、病院によって違いますが、


だいたい月3000円くらい三か月ごとの通院が必要です。


後は、中学生くらいになったら、「オルソケラトロジー」もいいなと思っています。

オルソケラトロジーは、寝ている間にコンタクトレンズを付けて、日中は


裸眼で見えるというもので、中止するとまた元に戻るけれど、近視が進まない効果が

あるそうです。眼鏡やコンタクトは近視が進むしなぁというのが悩むところ。

とりあえず、0.7以上になることを目標に眼科に通い続けます。


歯科検診も、早めに予約しました。

やっと花粉の時期が過ぎて、肌荒れが良くなったと安心したのに、今度は皮膚科ではなく


眼科通い・・

健康は、本当に大事ですね!!

クリック応援お願いします^^

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました