大豆ミートのフリット 色とりどりのピューレ仕立て

肉料理
スポンサーリンク

 フリットとは、フランス語で揚げるという意味。
大豆ミートを使用して、ヘルシーフレンチに。

スポンサーリンク

栄養説明

 大豆は、『畑の肉』と呼ばれ、大豆が肉に匹敵する量のたんぱく質を含み、必須アミノ酸をバランスよく含み、良質のたんぱく質を多く含みます。
また、総コレステロールを低下させる大豆レシチン、ビフィズス菌を増殖させる作用のあるオリゴ糖、抗酸化作用、またコレステロールなど血中脂質の低下が期待できる大豆サポニン、骨粗しょう症の予防や更年期の不調を改善するといわれるイソフラボンなど多くの機能性物質が含まれています。

 ビーツは、「食べる血液」、「奇跡の野菜」と言われる程栄養が豊富な根菜。
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB群、マグネシウム、リン、カリウム、カルシウム、鉄といったミネラル成分が豊富に含まれています。
 美肌や貧血防止などにとても良い根菜です。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 25分

🍽材料 1人分

大豆ミート 20g程度
卵 少々
片栗粉 適量
塩胡椒 少々
揚げ油 適量

ベビーリーフ 適量

ビーツのピューレ
ビーツ 30g
豆乳 30ml
塩胡椒 少々

豆乳マヨネーズ
マヨネーズ 大さじ1
豆乳 少々

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方

①大豆ミートは、ぬるま湯で戻し、卵、片栗粉とあわせ、塩胡椒で味を調える。

②揚げ油170度程度で、カリッとするまで揚げる。

③ビーツのピューレを作る。
ビーツを塩ゆでし、柔らかくなったら、ミキサーでピューレ状にし、豆乳、塩胡椒で味を調える。
→なめらかに仕上げたい時は、裏ごしをしてください。

③ボウルに、マヨネーズと豆乳をあわせ、濃度を調整する。

④器にビーツのピューレをひき、大豆ミートのフリット、ベビーリーフを彩りよく盛り付ける。 豆乳マヨネーズを彩りよく飾る。

→写真は、セロリ菜、エディブルフラワー、菊花、タイム、ピストゥ、黒胡椒を盛り付けています。

ポイント

💡揚げ油は、フライパンに数cm程油を引いて、揚げ焼きのような状態で揚げています。

💡ビーツがない場合は、かわりにトマトソースなどで代用してください。

💡調製豆乳は、100g当たり64kcal、無調整豆乳は、100g当たり46kcalです。
種類により違いはあるかもしれませんが、参考にして使用して下さい。

冷凍肉がない時にも便利です。コストコにも大豆ミート売っています。


クリックお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました