豚肉のパネソテー おからのピューレ

フランス料理
スポンサーリンク

パネソテーとはフランス語で揚げ焼きと言う意味。
おからをつなぎやピューレにして、おしゃれなサスティナブルフランス料理に😊

スポンサーリンク

栄養説明

 大豆は、『畑の肉』と呼ばれ、大豆が肉に匹敵する量のたんぱく質を含み、必須アミノ酸をバランスよく含み、良質のたんぱく質を多く含みます。
また、総コレステロールを低下させる大豆レシチン、ビフィズス菌を増殖させる作用のあるオリゴ糖、抗酸化作用、またコレステロールなど血中脂質の低下が期待できる大豆サポニン、骨粗しょう症の予防や更年期の不調を改善するといわれるイソフラボンなど多くの機能性物質が含まれています。

 おからは大豆から豆腐を製造する過程で、豆乳を絞った際に残るかす。食物繊維を多く含み、サスティナブルな一品に。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 25分

🍽材料 1人分

豚かた肉  80g
オリーブスパイス 少々
塩胡椒 少々
おからパウダー 適量
水 適量
パン粉 適量
揚げ油 100ml程度

ベビーリーフ 適量

おからピューレ
おからパウダー 20g程度
豆乳 適量
塩胡椒 少々

スポンサーリンク

作り方



①豚かた肉は、オリーブスパイス、塩胡椒をし、バッター(おからパウダー1を豆乳2で割ってピューレ状にしたもの)、パン粉の順に衣付けする。

②フライパンに1cm程度油をひいて、170度程度で、揚げ焼きする。
→スプーンで油をかけながら、焼き上げて下さい。

③おからピューレを作る。
鍋におからパウダー、豆乳を加え温めて、塩胡椒で味を調える。

③器におからのピューレをひき、豚かた肉のパネソテー、ベビーリーフを彩りよく盛り付ける。

→写真は、紅芯大根、セロリ菜、菊花、れんこんフリット、パルメザンチーズを盛り付けています。

ポイント

ポイント

💡揚げ焼きで火が入りにくい時は、トースターなどで火を通して下さい。

💡豚肉のかわりに鶏むね肉やもも肉でも美味しいです。

知識

豆知識

●おからとは、豆腐を製造する過程で、豆乳を絞った際に残るカス。食物繊維を多く含みます。

豚かた肉の厚切りがない場合は、豚肉スライスなどを丸めて塊状にして使用してください。

卵アレルギーの方に、卵のかわりのつなぎとして、おからパウダーを水でのばしたものを使用す ると喜ばれます。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理(洋食)へ
にほんブログ村
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました