✨黒豆ときな粉のカトルカール クレーム シャンティ✨

スイーツ
スポンサーリンク

 カトルカールは、フランス語で「4分の4」の意味。小麦粉・バター・砂糖・卵の4つの材料を同量ずつ使うことに由来します。
またパウンドケーキとも言われ、フランスブルターニュ発祥のケーキ。

スポンサーリンク

栄養説明

 バターの成分の約80%が乳脂肪。吸収率は97~99%になり、一日に必要な脂肪分を効率よく摂るには最適な食材。
また、バターにはビタミンA が豊富。抗酸化作用、皮膚や粘膜を健康に保つ働きが期待できます。

  きな粉は、さらさらとしたパウダー状で、炒った大豆を粉砕したもの。炒ることによって大豆特有の臭みが抜け、香ばしい風味になります。また、原材料の大豆は、『畑の肉』と呼ばれ、大豆が肉に匹敵する量のたんぱく質を含み、必須アミノ酸をバランスよく含み、良質のたんぱく質を多く含みます。
また、総コレステロールを低下させる大豆レシチン、ビフィズス菌を増殖させる作用のあるオリゴ糖、抗酸化作用、またコレステロールなど血中脂質の低下が期待できる大豆サポニン、骨粗しょう症の予防や更年期の不調を改善するといわれるイソフラボンなど多くの機能性物質が含まれています。

 黒豆にはアントシアニンが多く含まれ、眼精疲労の軽減、白内障や緑内障といった目の病気を予防する効果が期待できます。
また、大豆イソフラボンが豊富で、ハリのある肌を作ったり、骨粗しょう症の予防に役立ちます。また大豆サポニンやカリウム、鉄なども豊富に含まれます。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 40分(焼成時間を含む)

🍽材料 4人分(作りやすい分量)
カトルカール
バター 60g
薄力粉 45g
きな粉 5g
ベーキングパウダー 5g
卵 1個
砂糖 45g
黒豆 20g

クレームシャンティ
生クリーム 適量
砂糖 適量

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方
カトルカール
①ボウルに、バター、砂糖をあわせ、次いで卵をあわせる。

②薄力粉ときな粉、ベーキングパウダーをあわせておいたものをさっくりあわせる。

③②に黒豆をあわせる。

④型に流して、オーブン180度20分程度焼き上げる。

クレームシャンティ
①ボウルに生クリーム、砂糖をあわせ、泡立てる。

盛り付け
①器にカトルカールを盛り付け、クレームシャンティを添える。

→写真は、セルフィーユ、金粉、
きな粉、粉糖を添えています。

ポイント

💡型はフランスで働いていた時に買ったシリコン型を使用しています。型がない場合は、百均などで売られている型を使って下さい。

💡オーブンの温度、加熱時間は、オーブンによって異なるので、微調整して下さい。また、流す分量によっても変わってくるので、竹くじなどで刺してみて、生地がくっついてこないか確認してください。

💡ティーカップ&ソーサーは、NARUMIミラノ50周年を使用しました。

クリック応援お願いします^^

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました