赤紫蘇のジュレ 穂紫蘇の香りを添えて

スイーツ
スポンサーリンク

赤紫蘇のジュレをデザート仕立てにしました。
ゼリーをフランス語のジュレと言います。



スポンサーリンク

栄養説明

 ゼラチンは、コラーゲン(タンパク質)から成り、肌の状態を保つのに効果的。

 赤紫蘇はアントシアニン(色素)が豊富です。疲れ目や視力の向上、アレルギー予防効果や、美肌、整腸、疲労回復、食欲増進、ダイエットなど様々な効能があります。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 30分(冷やし固める時間は除く)
🍽材料 2人分
赤紫蘇ジュース
赤紫蘇 30g
レモン汁 5ml
水 200ml
砂糖 30g

赤紫蘇のジュレ
赤紫蘇ジュース 200ml
ゼラチン 3g
穂紫蘇 あれば
粉糖 適量

スポンサーリンク

作り方


🍳作り方

①沸騰したお湯に赤紫蘇を加え一煮立ちさせ、裏ごす。

②砂糖を加えて、20分程煮込み、レモン汁を加える。
ゼラチンをあわせて、冷やし固める。

③器に彩りよく盛り付ける。

→写真は、エディブルフラワーを添えています。

ポイント



💡赤紫蘇ジュースのかわりに、市販の100%ジュースで代用してもらえると、いろいろなバリエーションができます。
またゼラチンの量を増減させると食感をかえることができます。

💡ゼラチンは液体に対して、2〜3%が目安です。(100mlの液体に対して、ゼラチン2〜3g)
パイナップルやキウイフルーツなどは、タンパク質分解酵素が含まれているので、ゼラチン(タンパク質)が固まらないことがあります。


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


料理ランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました