✨ポークボロネーゼのグラティネ✨

肉料理
スポンサーリンク

グラティネ(Gratiner)とは、フランス語でオーブンやサラマンダー、ガスバーナーで焼くこと。
チーズやパン粉をかけて表面をカリッと香ばし焼き上げるととても美味しい一品に。

作り方の一部をわかりやすく写真付きで紹介したレシピをのせているので、保存して参考にして下さい。

グラティネとともにコーヒー
タンザニア( @different_coffee_roaster )を食後に。
タンザニアのコーヒーは、柑橘系のフルーツのような甘味とやや強い酸味が特徴。
コクは控えめで甘い香りとすっきりさした飲み口がとても美味しくです🕊

スポンサーリンク

栄養説明

 

 豚肉には良質のタンパク質が豊富で、タンパク質を構成する必須アミノ酸がバランスよく含まれています。
またビタミンB群が豊富で、美容や疲労回復のための食材としてもおすすめ。
 豚肉には血中のコレステロール値を抑えてくれる「不飽和脂肪酸」の、オレイン酸とリノール酸が多く含まれています。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 20分

🍽材料 4人分

ポークボロネーゼ
豚ミンチ 300g
カットトマト水煮 200g
玉ねぎ 1/2個
人参 1/4本
椎茸 4個
にんにく 1片
カレー粉 大さじ 2
オリーブオイル 適量
砂糖 大さじ1
塩胡椒 少々

ご飯 400g程度
ミックスチーズ 100g
パセリ 少々

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方
ポークボロネーゼ
①玉ねぎ、人参、椎茸、にんにくはみじん切りにする。

②フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを加えて香りをだす。

③玉ねぎ、人参を合わせて炒め、椎茸を加える。

④豚ミンチをあわせ炒める。

⑤さらにカレー粉、トマト水煮をあわせて、弱火でじっくり煮込み、砂糖、塩胡椒で味を調える。

仕上げ
①ボウルにご飯とポークボロネーゼをあわせ、塩胡椒で味を調える。

②アルミホイルなどに①、さらにチーズをのせ、トースターで10分程度、焼き色がつくまで焼く。

③器に盛り付け、パセリのみじん切りをちらす。

→写真は、パルメザンチーズをちらしています。

ポイント

💡砂糖を少し加えると、酸味がまろやかになり、美味しくなりなす。

💡食後にコーヒー
タンザニア( @different_coffee_roaster )を。

クリック応援お願いします^^

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました