✨ノルウェー産アトランティックサーモンのサラダニソワーズ風✨

サラダ
スポンサーリンク

 ノルウェー産アトランティックサーモンの生を使用し、フランスのプロヴァンス地方の郷土料理ニソワーズ(ニース風サラダ)とあわせました。

 作り方の一部をわかりやすく写真付きで紹介したレシピ をのせているので、保存して参考にして下さい。

 7月30日は何の日かご存じですか?
 今日は、生サーモンの日!
 生サーモンの日を記念して、料理を考えました🕊
 また生サーモンダンスをハローキティが踊ってます→( @mowi_japan )
 ノルウェー産アトランティックサーモンは、アニサキスの心配がない養殖サーモン!ノルウェーの人の関わりがない山から流れたミネラルたっぷりの綺麗な水で育ったサーモン!は絶品🕊生食で食べると味が際立ちます。また、オメガ3系脂肪酸は加熱すると摂取率ダウンするので、生食がおすすめ🕊

スポンサーリンク

栄養説明

 

 サーモンは身が赤いが白身魚に分類されます。またたんぱく質は消化吸収が良く、カロリーは控えめ!アミノ酸スコアはなんと100!
また、アスタキサンチンや必須脂肪酸などの栄養素を豊富に含んでいます。
 サーモンの赤い色素成分は、アスタキサンチンで、ビタミンCの約6,000倍という強力な抗酸化作用があり、紫外線による肌のシワ形成を抑制する働き、保湿、皮膚弾力の維持 • 脂肪燃焼を増加。
加えて、鮭にはDHA(ドコサヘキサエン酸)と、EPA(エイコサペンタエン酸)という、オメガ3系脂肪酸が豊富です。
脳の神経伝達活性化効果 • 血栓症予防、動脈硬化予防 が期待できます。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 30分

🍽材料 1人分

サーモン(刺身用) 50g
オリーブオイル 大さじ1
塩胡椒  適量

うずら卵水煮 2個
いんげん 2本
スナップエンドウ 2個
赤パプリカ 10g
黄パプリカ 10g
人参 10g
ズッキーニ 5g
ラディッシュ 1個
ミニトマト 2個
セルフィーユ 適量

レモンドレッシング
オリーブオイル 大さじ2
レモン果汁 大さじ1/2
マスタード 少々
塩胡椒 少々

マヨネーズ 適量

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方


①サーモンは薄くスライスする。

②オリーブオイル、塩胡椒で軽くマリネする。

③ラディッシュは、輪切りにする。ミニトマトは、1/4にカット。うずら卵は、1/2にカット。

④野菜類は食べやすい大きさに成形し、塩ゆでする。

⑤ボウルにオリーブオイル、レモン果汁、マスタードをあわせ、塩胡椒で味を調え、レモンドレッシングを作る。

⑥下処理した野菜をドレッシングで和える。

⑦器に彩りよく盛り付け、マヨネーズをかける。

→写真は、ミント、セルフィーユ、セロリ菜、タイム、ケッパー、黒オリーブ、ヤングコーン、オクラなどを、盛り付けています。

ポイント

💡サーモンは、ノルウェー産アトランティックサーモン( @mowi_japan )
様から協賛頂きました。

💡野菜はお好みの野菜を使ってください。

クリック応援お願いします^^

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました