豚ヘレ肉のロティ 山田錦米のリゾット 菜園風

肉料理
スポンサーリンク

ロティとはオーブンで焼くと言う意味のフランス語。豚ヘレ肉をリゾットとあわせました。

料理とあわせるお酒は、鷹ノ目とマリアージュ。販売開始後、5分で完売!入手困難な人気のお酒です。
鷹の目の原材料である酒米は、
「山口県産-山田錦」を100%使用されています。料理にも、山田錦米をリゾットに仕上げ、一皿に手間と時間をかけて、豚ヘレの肉の甘味とハーブ、エディブルフラワーの香りを添えました。

 鷹ノ目は、まるでパイナップルのようなほのかに南国フルーツを思わせる香りが飲む前から感動を予感🎶口に入れると優しいパイナップルのような甘味が口いっぱいに広がり、爽やかな酸味に心地よさをを感じつつ、オレンジの皮のような軽やかな苦味が全体をまとめます。

 

スポンサーリンク

栄養説明

 お米には、パワーの源となるでんぷんの他、タンパク質や脂肪、ビタミンB1やビタミンEなどの栄養素が豊富。
成分の7割以上を占めるでんぷんは極めて質が良く、消化・吸収も高く、脳の働きを活性化してくれます。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 40分

🍽材料 1人分
豚ヘレロティ
豚ヘレ 80g
オリーブオイル 適量
塩胡椒 少々

リゾット (作りやすい分量)
山田錦米 100g
ブイヨン 適量
玉葱 1/8個
パルメザンチーズ 10g程度
バター 適量
塩胡椒 少々

ベビーリーフ 適量
エディブルフラワー あれば
ラディッシュ 1個
みょうが 1/8個
パルメザンチーズ 適量

鷹ノ目 1本

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方
豚ヘレロティ
①豚ヘレは塩胡椒をし、フライパンにオリーブオイルをひき、焼き色をつける。

②アルミホイルで包み、オーブン180度で3分ほど焼き上げる。

③しばらく休ませ、切り分ける。

リゾットを作る。
①鍋にバターを溶かし、玉葱のみじん切りを炒める。

②お米を炒め、少しずつブイヨンを加えて、おおよそ15分程度加熱し、火を通す。

③パルメザンチーズ、塩胡椒をあわせ、味を調える。

仕上げ
①ラディッシュは輪切りにし、みょうがは、千切りにする。

②器にセルクルをのせ、リゾットを敷き詰め、豚ヘレロティを盛り付ける。さらに、ベビーリーフ、みょうが、ラディッシュ、エディブルフラワーを彩りよく盛り付ける。

③仕上げに、豚ヘレロティの肉汁をソースとしてかけ、パルメザンチーズをちらす。

④鷹ノ目とマリアージュ。

→写真は、穂紫蘇、菊花、セルフィーユ、ディル、クレス、青葱を添えています。

ポイント

💡豚ヘレは、しばらくねかすことにより、予熱で火を通すと綺麗な仕上がりになります。

💡鷹の目は、徹底した原材料のこだわり、酒米:数ある酒米の中でも、大変優れた特徴から「酒米の王様」と呼ばれる、希少な酒米「山口県産-山田錦」を100%使用。水:山の奥から涌き出る、数十年の年月をかけ、自然がろ過した命の水「伏流水」を使用されています。SNSで話題の日本酒「TAKANOME」のさらなるうまさに酔いしれて。

クリックお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました