鶏むね肉のメンチカツ バルサミコソース

洋食
スポンサーリンク

 メンチカツは、洋食の一つ。豚肉や牛肉の挽肉に玉葱のみじん切りなどを混ぜて練り合わせ、成形し、小麦粉・溶き卵・パン粉の衣をつけて油で揚げた日本の料理です。今回は、鶏むねミンチを使ってアレンジして、少量の油でパネソテー(揚げ焼き)しました。

 バルサミコ酢は果実酢の一種。 原料がブドウの濃縮果汁であり、長期にわたる樽熟成が特徴。バルサミコ酢だけを煮詰めて、簡単甘酸っぱいソースに。

使用しているお皿はこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フレンチプレート コーラル 27cmディナー皿白特白磁 日本製
価格:1518円(税込、送料別) (2021/6/28時点)


スポンサーリンク

栄養説明

 鶏むね肉は高タンパク低脂肪。皮を取った鶏むね肉100gに含まれるたんぱく質は22.8g。
また、鶏むね肉にはイミダゾールペプチドが含まれ、優れた疲労回復効果と抗酸化作用が期待できます。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 30分

🍽材料 1人分

鶏むねミンチ肉 60g
玉葱 60g
パン粉 大さじ1
塩胡椒 少々

卵 適量
薄力粉 適量
パン粉 適量
揚げ油 100ml

ベビーリーフ 適量
バルサミコ酢 100ml程度
オリーブオイル 適量

スポンサーリンク

栄養説明


鶏むね肉のメンチカツ
①玉葱はみじん切りにしておく。

②ボウルに鶏むね肉と塩胡椒を加え、よく練る。

③玉葱、パン粉を加えてさらに練り、小判型に成形する。

④薄力粉、卵、パン粉の順に衣付けする。

⑤フライパンに1cm程度油をひいて、170度程度で、揚げ焼きする。
→スプーンで油をかけながら、焼き上げて下さい。

バルサミコソース
①鍋にバルサミコ酢を加えて弱火でじっくり煮詰める。

②とろみがついたら、完成

仕上げ
①器にバルサミコソース、オリーブオイルを彩りよく飾る。

②メンチカツ、ベビーリーフを盛り付ける。

→写真は、ラディッシュ、ミニトマト、姫人参、かぶ、黄色ズッキーニ、かぼちゃ、パルメザンチーズ、セルフィーユ、クレスをガルニ(付け合わせ)に添えています。

ポイント

💡揚げ焼きで火が入りにくい時は、トースターなどで火を通して下さい。

💡メンチカツに玉葱を生で加えるメリットは、食感と水分量です。また炒めた玉葱を加える場合は、甘味がますメリットがあります。パン粉は肉汁を吸わすスポンジのような存在になります。ジューシーに仕上がります。

💡ミンチ肉はまず塩で練って下さい。下味以外にも、ミンチ肉のタンパク質を分解してくれ、つなぎのような役割を果たしてくれます。


クリックお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました