ビーツ、マイクロトマト、フランボワーズとハーブのサラダ仕立て

サラダ
スポンサーリンク

赤い果実と野菜、ハーブを使って、サラダ風にまとめました。



スポンサーリンク

栄養説明

 ビーツは、「食べる血液」、「奇跡の野菜」と言われる程栄養が豊富な根菜。
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB群、マグネシウム、リン、カリウム、カルシウム、鉄といったミネラル成分が豊富に含まれています。
 美肌や貧血防止などにとても良い根菜です。

 フランボワーズはビタミンC、亜鉛、カルシウム、カリウム、鉄といったミネラル類を豊富に含んでいます。また、ポリフェノールとビタミンE、食物繊維、そして香り成分の「ラズベリーケトン」が豊富。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 15分

🍽材料 1人分
ビーツ 1個
フランボワーズ あれば
マイクロトマト 10個
セルフィーユ 適量
フランボワーズピューレ 大さじ2
フランボワーズ ビネガー あれば
オリーブオイル 大さじ2
塩胡椒 少々



スポンサーリンク

作り方

🍳作り方

①ビーツは湯がいて、下処理をする。

②フランボワーズピューレ、フランボワーズビネガー、オリーブオイル、塩胡椒をあわせ、ドレッシングを作る。

③器に彩りよく盛り付け、ハーブ類を飾る。

→写真は、クレス、ミント、レモンのゼスト、エディブルフラワーを盛り付けています。

ポイント

💡フランボワーズピューレは、フランボワーズをミキサーにかけ、裏ごして作ります。

💡フランボワーズビネガーの代わりに、レモン汁を使って下さい。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


料理ランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました