✨カレードリア✨

洋食
スポンサーリンク

 ドリアは、米を使った洋食の料理。ピラフなど米飯の上にベシャメルソースをかけてオーブンで焼いた料理です。
これは、横浜のホテルの初代総理長スイス人のサリーワイルの創作料理で、日本で誕生しました。
カレーライスも日本独自で発展していった料理として有名ですね!
1月22日はカレーの日。
S&Bカレーアンバサダーをさせて頂いてたご縁とともに、S&Bカレー曜日を使って、カレードリアを作りました🎶

 

スポンサーリンク

栄養説明

 牛乳には、たんぱく質・脂質・炭水化物の三大栄養素に加え、カルシウムなどのミネラルやビタミンB群も豊富。
また、たんぱく質には、9種類の必須アミノ酸を含む20種類のアミノ酸がバランス良く含まれています。

 牛肉には必須アミノ酸がバランスよく含まれ、良質なタンパク源。
またビタミンB6B12、カリウム、カルシウム、鉄などミネラルも豊富に含まれています。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 40分

🍽材料 1人分
ベシャメルソース
牛乳 150ml
バター 15g
薄力粉 15g
塩胡椒 少々

レトルトカレー(S&B) 1パック
ご飯 150g程度
ミックスチーズ 10g程度
塩胡椒 少々

ミックスチーズ 20g
パセリ 少々

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方
ベシャメルソース
①鍋に、バターを溶かし、薄力粉をよく炒める。

②牛乳を3〜4回に分けながら、少しずつ加えて、しっかりと混ぜ合わせる。

③塩胡椒で味を調える。

カレードリア
①レトルトカレーを温め、ご飯、チーズと合わせ、塩胡椒で味を調える。

②セルクルに、①を詰め、ベシャメルソース、チーズを層にして詰める。

③トースターで、約10分程度、焼き色がつくまで焼き上げる。

仕上げ
①セルクルからカレードリアを抜き、パセリのみじん切りをちらす。

→写真は、ベビーリーフ、れんこんフリット、ごぼうフリット、パルメザンを添えています。

ポイント

💡チーズの量はお好みで調整して下さい。多い方が美味しいです。

💡ベシャメルソースの詳しい作り方はブログにアップ予定なので、参考にして下さい。

💡食後には、チョコレートティーを。
神戸紅茶をあわせました。
チョコレートティーは、バレンタインの季節限定。
アッサムとケニア紅茶のブレンド紅茶をベースに、甘いチョコレートの香りが漂うフレーバードティー。
ミルクティーにもぴったりでチョコレートミルクティーとしてもオススメです。

紅茶の美味しい楽しみ方☕️

リーフティーパックの場合、
1.温めておいたポットに、ティースプーンいっぱいの茶葉を入れる。

2.完全に沸騰した熱湯150 CCをポットに注ぐ。

3.ポットに蓋をし、ティーコジーをかけてじっくりと蒸らす。
→3〜4分。

4.さじでひとかきし、茶漉しを使って手早く、温めておいたカップに注ぎ入れる。

参考にしてみて下さい。

クリック応援お願いします^^

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました