✨スパゲッティ ポモドーロ✨

パスタ
スポンサーリンク

 ポモドーロ(Pomodoro)とは、「トマト」を意味するイタリア語 。日本では「トマトソース」を意味することも。
ナポリを起源とする、もっともシンプルでベーシックなパスタ料理。

 トマトソースを作る際には、オリーブオイルは、創健社 ジロロモーニ 有機エキストラヴァージン オリーブオイルを使用。
南イタリアのカラーブリア州シーバリ・ラウローポリに広がるオリーブ畑で有機栽培されたオリーブの実を丁寧に低温圧搾して作られた有機エキストラヴァージンオリーブです。
また、創健社 有機ホールトマト缶 を使用。イタリア南部のプーリア州・ルチェーラにある限定農場で栽培された有機トマトだけを使用。クエン酸不使用でトマト本来の甘味と程よい酸味が特長。
隠し味には、創健社 国内産さとうきび100%使用 さらさら粗糖を使用。国内産(南西諸島産)のさとうきび原料を100%使用し、職人が釜で焚き上げ、細かく粉砕したさらさら・粉末タイプのさとうきびの粗糖。
とても美味しいトマトソースを作ることができて、大満足です🕊🎶

 

スポンサーリンク

栄養説明

 スパゲティとはイタリア語で (spaghetti) 。【ひも】を意味するspago に由来します。
直径1.9 – 2mm程度のものをさします。

 トマト にはリコピンが豊富。抗酸化作用が高く、健康や美容の面からも、さまざまな効能が期待されているのです。
また、リコピンは油に溶けやすい性質のため、油と一緒に食べると体内への吸収率がアップ。トマトとオリーブオイルは相性抜群。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 25分

🍽材料 1人分
スパゲティ 50g程度
生ハム 2枚
ミニトマト 1個
ラディッシュ 1個
ベビーリーフ 適量
パルメザンチーズ 適量

トマトソース(作りやすい分量 4人分)
トマト水煮 200g
玉ねぎ 1/8個
にんにく 1片
オリーブオイル 適量
塩胡椒 少々
粗糖 少々

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方

①スパゲティはたっぷりのお湯に1%の塩を加えて、ゆがく。

②生ハムは食べやすくわけ、ミニトマトは1/4にカット、ラディッシュは輪切りにスライスする。

ソース トマト
①鍋にオリーブオイル、にんにくのみじん切りを加え香りをだす。

②玉ねぎのみじん切りを加え、弱火で炒め、トマト水煮を加えて弱火でじっくりと煮込む。
仕上げに、塩胡椒で味を調え、隠し味に、粗糖を少し加えてまろやかに仕上げる。

仕上げ
①スパゲッティとトマトソースをあわせ、パルメザンチーズ、塩胡椒で味を調える。

②生ハム、ミニトマト、ラディッシュ、ベビーリーフとともに彩りよく盛り付ける。

→写真は、セルフィーユ、セロリ菜、オリーブオイルを添えています。

ポイント

💡冷製パスタとしても、温製パスタとしても、美味しく召し上がれます。

💡隠し味に粗糖を少しあわせると、トマトの酸味をやわらげ、まろやかに仕上がります。また、味も格段にアップ⤴️

💡材料のオリーブオイル、トマト水煮、粗糖は、創健社 の商品を使用させて頂きました。

クリック応援お願いします^^

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました