若鶏のポワレ みかんのガストリックソース タイムの香り

フランス料理
スポンサーリンク

こんにちは!モンプチシェフです。いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 ポワレとは、フランス語でフライパンで焼くと言う意味。フライパンのことをフランス語ではポワレ、英語でフライパンと言います。

 ガストリックソースとは、砂糖と酢で作る甘酸っぱいソース。そこにみかんしぼりを煮詰めて、あわせた爽やかな甘酸っぱいソースに。

 

 

スポンサーリンク

栄養説明

みかんには、ビタミンCが豊富で、抗酸化作用のほか、体の免疫機能を高める働きがあります。
またみかんに含まれるフラボノイド、テルペノイドなどが、発ガン物質を排出する効果があると言われています。

鶏もも肉には、ビタミンB群や鉄分が豊富で、疲労回復などが期待できます。
またカロリーは、皮とその下の脂肪分に多いので、処理の仕方によってカロリーを抑えることができます。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 30分

🍽材料 1人分
鶏肉のポワレ
鶏肉 80g
タイム 1本
オリーブオイル 適量
塩胡椒 少々

みかんのガストリックソース(作りやすい分量)
みかん100%ジュース(みかんしぼり) 100ml
グラニュー糖 50g
水 大さじ1
赤ワインビネガー 25ml程度
ブイヨン 100ml程度
レモン汁 大さじ1
コーンスターチ 適量

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方
鶏肉のポワレ
①鶏肉は食べやすい大きさに切り、塩胡椒をする。

②フライパンに油をひき、タイムとともに皮目からカリっと焼きあげる。

ガストリックソース
①鍋に、グラニュー糖と水を加え火にかけ、キャラメル色になるまで火にかける。
②赤ワインビネガーを合わせて、酸味を飛ばす。
③みかん100%ジュース、ブイヨン、レモン汁を加えて、1/5程度まで、弱火でじっくりに煮詰める。
④塩胡椒で味を調え、水溶きコーンスターチでとろみをつけ、ソースを仕上げる。

仕上げ
①器に鶏肉、タイムを盛り付け、ガストリックソースをかける。


→写真は、エディブルフラワー、セルフィーユ、クレス、菊花を添えています。

ポイント

💡グラニュー糖がない場合は、上白糖や砂糖で代用して下さい。赤ワインビネガーは酢で、コーンスターチは片栗粉でも代用できます。

💡ブイヨンは市販のものを、記載通りに作ったものです。
市販のブイヨンや、チキンコンソメなどを使用して下さい。

💡みかん100%ジュースは、みかんしぼり伊藤農園を使用しました。

クリックお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました