蓮根とひき肉のミルフィーユ  カツレツ オーロラソース

フランス料理
スポンサーリンク

 
 れんこんと挽肉のはさみ焼きをミルフィーユ状にすることで簡単なフレンチに。

スポンサーリンク

栄養説明



 ミルフィーユとはフランス語で千枚の葉。層を成す、重ねると言う表現に使います。
蓮根とひきにくを何層にも重ねてかカツレツ風に仕上げました。

 れんこんには食物繊維が豊富。水溶性および不溶性両方の食物繊維を含み、整腸作用が、期待できます。
その他、抗酸化作用が期待できるビタミンC、カリウムも豊富。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 30分

🍽材料 1人分
蓮根 50g程度
合い挽きミンチ 50g程度
玉葱 20g
パン粉 適量
卵 1個
薄力粉 適量
塩胡椒 少々

ベビーリーフ 適量
パルメザンチーズ 適量

オーロラソース
ケチャップ 10g
マヨネーズ 10g


スポンサーリンク

作り方



①れんこんはスライスし、玉葱はみじん切りにする。

②ボウルに合い挽きミンチ、塩をしよくこねる。
玉葱、パン粉、溶き卵を合わせ、塩胡椒で味を調える。

③れんこんスライスと②を交互に重ね、薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣づけする。

④フライパンに1cm程度油をひいて、170度程度で、揚げ焼きする。
→スプーンで油をかけながら、焼き上げて下さい。

⑤市販のケチャップ、マヨネーズをあわせ、オーロラソースを、つくる。

⑥器に彩りよく盛り付け、ベビリーリーフをのせ、パルメザンチーズをちらし、オーロラソースを盛り付ける。

→写真は、かぼちゃ、ブロッコリースプラウト、かぶ添えています。

ポイント

💡合い挽きミンチは豚肉と、牛肉を5対5で合わせていますが、牛6対豚4ですが、7対3がおすすめです。

💡彩り野菜はお好みのものを使用して下さい。




 ↓こちらもクリックお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

↓ほかの方のお料理レシピも見れます。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました