✨鶏肉といちごのティエド レモンオイルの香り✨

肉料理
スポンサーリンク

 こんにちは^^ 

次男のクラスが、コロナで学級閉鎖になり、登校日がどんどん延期になり

いつ登校できるのか分かりません…😇

学校からのメールによれば、PCR検査待ちだそう💦

今日も、学校から配布されたパソコンのteamsによると、明日朝のオンライン朝の会があるそう。

昔、将来、感染症が流行り、自宅でパソコンでオンライン授業を受けるて想像つかなかったなぁ😅

さておき、チキンといちごて合いますよね!

昔、イギリスでホストファミリーが、蒸した鶏むね肉に、いちごジャムをかけて食べていたのに

衝撃を受けました。すごい甘党だなぁと(笑)

でも、チキンと苺て、相性良くて美味しいんですよね!

おいしいので、ぜひ、試してみてください^^

 ティエドとは、常温と言うフランス語。
鶏肉を、ポワレ(フライパンで焼く)し、鶏肉と果実をあわせて、甘酸っぱく常温のサラダ風に仕上げました。

 安芸の島の実のオリーブオイル、LEMON OILを使わせて頂き、オリーブオイルの香りとレモンの爽やかさをプラスして。
広島産のレモン、ハッサク、唐辛子をオリ―ブオイルに漬けこんだ3種類の香味オイル。
オリーブオイルに香味がプラスされ、爽やかさやピリっと辛い刺激などオイルと料理のマリアージュが楽しめます。

 

スポンサーリンク

栄養説明

 鶏もも肉には、ビタミンB群や鉄分が豊富で、疲労回復などが期待できます。
またカロリーは、皮とその下の脂肪分に多いので、処理の仕方によってカロリーを抑えることができます。また、もも肉のかわりに、胸肉やささみを使用すると高タンパク低脂肪に。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 20分

🍽材料 1人分
鶏もも肉 80g程度
いちご 3粒
ブロッコリー 20g程度
スナップエンドウ 2個
小かぶ 1/2個
人参 20g程度
いんげん 1本
オリーブオイル 適量
にんにく 1片
塩胡椒 少々

柚子茶(ジャム) 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
いちご 1粒
塩胡椒 少々

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方
①鶏肉は一口大に切り、塩胡椒をする。

②フライパンにオリーブオイルをひき、鶏肉をポワレし、1/4にカットしたいちごを軽くポワレしてあわせる。

③野菜類は、食べやすい大きさに切り、塩ゆでする。

④フライパンに、オリーブオイル、にんにくのみじん切りをあわせ、香りをだす。
③の野菜を軽く炒め、塩胡椒をする。

⑤ボウルに、柚子茶、オリーブオイル、いちごを潰したものをあわせ、塩胡椒で味を調える。

⑥すべての材料と、⑤のドレッシングをマリネし、器に彩りよく盛り付ける。

→写真は、セルフィーユ、人参の葉、パルメザンチーズを添えています。

ポイント

💡オリーブオイルは、安芸の島の実のオリーブオイル、を使用しました。

💡野菜はお好みの野菜を使用して下さい。

クリック応援お願いします^^

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました