✨🎄鱈のポワレ とうもろこしのピューレ ブールノワゼット🎄✨

フランス料理
スポンサーリンク

🎅ポワレとは、フランス語でフライパンで焼くと言う意味。フライパンのことをフランス語ではポワレ、英語でフライパンと言います。
 ブールノワゼットは、焦がしバターソースと言う意味のフランス語。
クリスマス料理の一品に鱈を使った簡単、魚料理に🐟

スポンサーリンク

栄養説明

🎅鱈は、高たんぱく低脂肪な食材。鱈100gあたり、たんぱく質が17.6g含みます。
たんぱく質は身体を構成するうえでもとても重要な役割を果たしています。
また、ビタミンDやEも豊富。
ビタミンDは、小腸や腎臓でリンやカルシウムの吸収を促して濃度を正常に保ち、骨の形成を助ける働きがあります。
また強 ビタミンEは、血管を健康に保ち、細胞を酸化しにくくするのにも役立ちます。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 20分

🍽材料 1人分
鱈のポワレ
鱈 100g程度
オリーブオイル 適量
塩胡椒 少々

とうもろこしのピューレ
とうもろこし 1/3本
生クリーム 大さじ1程度
塩胡椒 少々

ブールノワゼット
バター 30g
レモン汁 大さじ1程度
塩胡椒 少々

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方
鱈のポワレ
①鱈は下処理をし、塩胡椒をする。

②フライパンにオリーブオイルをひき、鱈をポワレする。

とうもろこしのピューレ
①とうもろこしはゆがき、実をはずして、ハンドブレンダーでピューレにする。

②裏漉しをし、再び鍋にうつし温めて、生クリームで濃度を調整し、塩胡椒をする。

ブールノワゼット
①フライパンにバターを溶かし、弱火で焦がしていく。

②レモン汁を加えて、塩胡椒で味を調える。

仕上げ
①器に、とうもろこしのピューレをひき、鱈のポワレを盛り付ける。

②ブールノワゼットをかける。

→写真は、セルフィーユ、エディブルフラワー、菊花、ディル、クレスを盛り付けています。 

ポイント

💡鱈のかわりに、鯛や鮭などお好みの魚を使用して下さい。

💡魚は皮目から、カリッと焼き上げて下さい。

💡ブールノワゼットは、バターを焦がしたあと、レモン汁を加えると、水と油なので飛び散らないように気を付けて下さい。

💡食事とともに超塾NONIジュースとともにリフレッシュを。ノニジュース飲んでから、夕方疲れが出ににくくなりました!
 味は、「!!!」という感じですがエナジードリンクみたいにすぐに効く!という感覚ではなく、じわじわと効いているのか夜眠りにつくまで疲労感ゼロで不思議なんです!身体が軽くて快適です。



クリックお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました