コンテトースト 彩り野菜とコンテのソース

フランス料理
スポンサーリンク

「コンテ」 (Comté) は、フランス東部のジュラ山脈一帯・スイスとの国境付近で作られているフランスを代表する熟成ハードチーズ。コンテの最大の特徴はナッツのような風味。作り手などによって、ひとつひとつ異なる多様なアロマや風味を味わえるのも特徴。

スポンサーリンク

栄養説明

コンテの栄養は、100g中のコンテには1日の推奨摂取量(600mg)以上の940mgのカルシウムが含まれています。 また、口に含んだときに感じる塩分に反して、100グラム当たり0.8グラムと一般的なチーズに比べて塩の含有量が少なく、ビタミンも豊富でとてもヘルシーな食材です。

 コンテと相性の良い食材は、フルーツや野菜(フレッシュ/ドライ/火を通したもの、いずれも◎) ・はちみつ、ジャム、コンフィチュール ・ハーブやスパイス。
かなり厳選して、料理を構成しました。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 10分

🍽材料 1人分
コンテトースト
コンテ 30g程度
バケット 一切れ
ミニトマト 1個
ラディッシュ 1個
キュウリ 10g
ベビーリーフ 適量

コンテソース
コンテ 30g程度
牛乳 適量

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方

①バケットに、コンテの薄切りを切り、トースターでトーストにする。

②ミニトマトは1/4にカットし、ラディッシュはスライスする。
キュウリはスライスする。

③バケットの上に②の野菜、ベビーリーフ、コンテを彩りよく盛り付ける。

④コンテソースを作る。
鍋にコンテを加え、牛乳とともに溶かして、濃度を調整する。

⑤器にバケットを盛り付け、コンテソースを彩る。

→写真は、コンテラッペ、セルフィーユ、ディル、クレスを添えています。

ポイント

💡コンテと相性のよい食材をあわせて下さい。
また、香りや味が強く、コンテの風味を消してしまうような調味料や食材と組み合わせに気を付け下さい。

💡コンテは、近くの成城石井やカルディなどでも簡単に手に入ります。またインターネットでもお手軽に手に入ります。

クリックお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました