カルボナーラ

イタリア料理
スポンサーリンク

 人気パスタの一種、カルボナーラ!カルボナーラ (Carbonara) とは「炭焼のパスタ」(炭焼職人風)といわれるパスタソースの1種。
チーズ、黒胡椒、ベーコン、卵 で簡単パスタ!

スポンサーリンク

栄養説明

 卵には、ビタミン、ミネラル、タンパク質など多くの健康を維持するための栄養素が豊富。卵は良質のタンパク質が豊富でアミノ酸スコアな100。完全栄養食品とよばれています。

 ベーコンは豚バラ肉を燻製にしたもの。
たんぱく質が豊富で、皮膚や髪の毛を健康な状態に保つ、筋肉を作っています。
またビタミンB1、B12も豊富です。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 15分

🍽材料 1人分
スパゲティーニ 50g
ベーコン 30g
生クリーム 80ml程度
卵 1個
パルメザンチーズ 10g程度
オリーブオイル 適量
にんにく 1片
パセリ 少々
塩胡椒 少々

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方

①スパゲティはたっぷりのお湯に1%の塩を加えて、ゆがく。
1%の塩の量は、水1リットルに対して大さじ三分の二(10グラム)です。

②にんにくをスライスに切り、ベーコンを1cm幅に切る。
③別のボールに生クリーム半量と卵を溶いてあわせておく。

④フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくのみじん切りを加え、香りをだす。
にんにくが焦げると苦味がでるよ。香りが油にうつるまで、弱火でじっくりと。

 ⑥そして、ベーコンを加え、カリっと炒める。


⑦生クリーム半量を加え温める。

⑧湯がいた①のスパゲティを合わせ、火を切り、余熱で③とあわせる。塩胡椒で味を調える。

⑨器に彩りよく盛り付ける。
パセリのみじん切り、パルメザンチーズをちらす。


→写真は、ベビーリーフ、セルフィーユを添えています。

出来上がり!おいしそうですね。

ポイント

💡卵は卵黄だけでも濃厚で美味しいですが、卵白が残るので、全卵を使い、旨味とこくをアップさせました。

💡卵を加えて加熱すると、ボソボソになってしまうので、火を切って合わせて下さい。

💡パルメザンチーズの量はお好みで調整してください。

↓クリックお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いします。


料理ランキング

モンプチシェフ 簡単おもてなし料理レシピ - にほんブログ村
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました