✨フルーツパプリカのジャルダン風 パプリカドレッシング✨

サラダ
スポンサーリンク

 ジャルダン風とは菜園風、庭園風と言う意味のフランス語🕊
SARA様のフルーツパプリカ、レッドプラム、サラトリオ(グリーンクリスピー、グリーンオーク、レッドオーク)を使用させて頂き、簡単サラダに。

 ドレッシングは、パプリカのヘタや切れ端を利用して、オリーブオイル、レモン果汁とともにサスティナブルなパプリカドレッシングに。
また動物性食品を一切使用せずに、ボタニカルな、ビーガンサラダにも🕊

 作り方の一部をわかりやすく写真付きで紹介した星付きレシピ ⭐️をのせているので、保存して参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

栄養説明

 パプリカは、ビタミンCやカロテンが豊富で、美肌効果にも期待できます。
生のまま薄切りにしてサラダに。“厚切り”にするとさらに肉厚ジューシー。サラダに新しい食感と味わいが加わります。ビタミンや色素成分、食物繊維もたっぷりです。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 25分

🍽材料 4人分
フルーツパプリカ赤 1個
フルーツパプリカ黄 1個
フルーツパプリカ橙 1個
レッドプラム    8個
サラトリオ(グリーンクリスピー、グリーンオーク、レッドオーク)1袋

グレック
白ワインビネガー 60g
水 60g
グラニュー糖 60g
ローリエ 1枚
鷹の爪 1本
コリアンダー(粒)あれば
フェンネル(粒) あれば

パプリカドレッシング
パプリカのはしきれ等 3個分
オリーブオイル 大さじ2
レモン果汁 少々
塩胡椒 少々

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方


グレック
①小鍋に、白ワインビネガー、水、グラニュー糖を加えて、軽く火にかけ、グラニュー糖を溶かす。

②溶けたら、ボウルに移し、ローリエ、鷹の爪、コリアンダー、フェンネルをあわせておく。

野菜
①フルーツパプリカ赤、黄、橙 は輪切りに切る。

→はしきれはドレッシングに使用。

レッドプラムは1/4にカットする。

②サラトリオ(グリーンクリスピー、グリーンオーク、レッドオーク)は食べやすい大きさにちぎる。

③グレックの液に①の野菜を、つけておく。

パプリカドレッシング
①ハンドブレンダーで、パプリカのはしきれ等、オリーブオイル、レモン果汁をあわせ、ピューレ状にする。

②塩胡椒で味を調える。



仕上げ
①グレックの野菜の水気をとる。

②器に野菜を、彩りよく盛り付け、パプリカドレッシングをかける。

→写真は、ラディッシュ、セロリ菜、水菜、パルメザンチーズを盛り付けています。

ポイント

💡SARA様(@sara_begetable)のフルーツパプリカ、レッドプラム、サラトリオ(グリーンクリスピー、グリーンオーク、レッドオーク)を使用させて頂きました。

輪切りに切って、カラフルに盛り付けるとサラダがパッと華やかになります^^
お忙しい方は、市販品のドレッシングでもおいしく頂けますよ♪

クリック応援お願いします^^

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました