✨山椒ほうじ茶香る 豆乳わらび餅✨

スイーツ
スポンサーリンク

 わらび餅には、豆乳と山椒ほうじ茶の香りを移して、素敵なデザートに。
わらびもち(わらび餅、蕨餅)は、わらび粉を原料とする柔らかく口どけの良い和菓子。 今回は片栗粉を使い身近な材料で!

わらび餅とともに清凛 山椒ほうじ茶をあわせて、素敵なティータイム。
緑茶(ほうじ茶)、大麦、和紅茶、玄米、山椒、黒豆と茶葉を2種、穀類3種にキレのある山椒を配合。
すっきりした飲み口に黒豆の甘さと山椒の風味が合わさったとてもおいしいほうじ茶です。初摘み茎を丁寧に深く入りあげたほうじ茶に山椒と穀類、和紅茶をブレンド。すっきりと甘みがある飲み口に、山椒の凛とした風磨楽しめます。

 緑茶(ほうじ茶)は、生のお茶の葉を発酵させずに製造した不発酵茶。日光遮らずに栽培し、茶葉を蒸して摘みながら乾燥させたもの。緑茶にはポリフェノール(カテキン類)が豊富。

 

スポンサーリンク

栄養説明

 山椒には、サンショオールやシトロネラール、ジテルペン、フェランドレン、ゲラニオールなどの精油成分が含まれています。山椒1オールは内臓器官の働きを活発にし、消化不良を改善するなどの効果が知られています。また新陳代謝を活発にしたり発汗作用を持つなどの働きもあると言われています。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 10分

🍽材料 5人分

ほうじ茶 50ml
豆乳 150ml
片栗粉 大さじ3.5
粗糖 大さじ2

ほうじ茶 適量

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方

①ほうじ茶を作る。

②余った茶葉、水50mlと豆乳をあわせて、香りを移す。

③片栗粉と粗糖をあわせておく。

③ボウルに②と③を泡立て器を使って、冷たいうちにしっかりとあわせる。

④鍋に移し、火にかけながら、あわせる。

⑤木ベラでしっかりと練りあわせる。

⑥氷水に、スプーンでわらび餅を落としていく。

⑦器に盛り付け、冷やしたほうじ茶を注ぐ。

→写真は、ミントを添えています。

ポイント

💡粗糖がなければ、上白糖でも大丈夫です。
また豆乳のかわりに牛乳でも大丈夫です。

💡ほうじ茶は、清凛 山椒ほうじ茶( @hinosabou)を使用させて頂きました。

クリック応援お願いします^^

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました