コンテのチーズトースト 蜂蜜とローズマリーの花の香りを添えて

洋食
スポンサーリンク

 旨味の強いハードチーズのコンテを温めると、他のチーズより旨味のあるとろーりチーズではちみつと合わせて甘じょっぱく,
とても美味しかったです。

 「コンテ」 (Comté) は、フランス東部のジュラ山脈一帯・スイスとの国境付近で作られているフランスを代表する熟成ハードチーズ。コンテの最大の特徴はナッツのような風味。作り手などによって、ひとつひとつ異なる多様なアロマや風味を味わえるのも特徴。
 コンテは、近くの成城石井やカルディなどでも簡単に手に入ります。またインターネットでもお手軽に手に入ります。

 コンテを美味しく召し上がっていただくための重要ポイントは「カッティング」です。
カットの仕方ひとつでチーズの風味や香りが変わってきます。
 また、蜂蜜との相性も抜群!
5~8mmと厚めに切り、トーストにし溶かし、さらにコンテのブリュノワーズ(小さなさいの目切り)を添えました。

 コンテと相性の良い食材は、フルーツや野菜(フレッシュ/ドライ/火を通したもの、いずれも◎) ・はちみつ、ジャム、コンフィチュール ・ハーブやスパイス。

 

スポンサーリンク

栄養説明

 コンテの栄養は、100g中のコンテには1日の推奨摂取量(600mg)以上の940mgのカルシウムが含まれています。 また、口に含んだときに感じる塩分に反して、100グラム当たり0.8グラムと一般的なチーズに比べて塩の含有量が少なく、ビタミンも豊富でとてもヘルシーな食材です。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 10分

🍽材料 1人分

コンテ 30g程度
バケット 一切れ
生ハム 1枚
蜂蜜 適量
ローズマリーの花 あれば

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方

①コンテは、5~8mm厚めに切る。一部はブリュノワーズに切る。

②バケットスライスの上に、蜂蜜を塗り、コンテをのせ、トースターでコンテを溶かす。

③バケットにコンテブリュノワーズ、生ハム、ローズマリーの花を添え、器に彩りよく盛り付ける。

→写真は、セルフィーユ、クレス、フェンネルを添えています。

ポイント

💡コンテと相性のよい食材をあわせて下さい。
また、パンは、柔らかいものよりハード系が相性が良く、おすすめです。


 コンテは旨味が強いので、少しずつ味わいながら食べるのも美味。チーズは本当に奥深い。

クリックお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました