コンテと彩り野菜のジャルダン風 ハニーレモンドレッシング

サラダ
スポンサーリンク

 学校も始まり、デルタ株が猛威を振るっているので、子どもを学校に行かせるのもハラハラドキドキです。対策は不織布マスク、手洗い、うがいをさせるのと、出歩かずにおとなしくするという基本的な対策をしています。感染者数がどうか減りますように。

 コンテチーズのアンバサダーをさせていただいているので、コンテを使ったサラダを作りました。自宅で簡単にフレンチを作ろうとすると、主人が野菜好きということもあり、(サラダは基本ドレッシングをかけずにそのまま食べるのが美味しい)と言っているタイプなので、盛り付けがカラフルで映えるということで、野菜をたっぷり使ったレシピが多いです。個人的には野菜は、スープで食べるのが好きです( *´艸`)家だと、オーブンが違うので、色々作りたいけど、難しいそう。厨房だと、仕込みで長時間煮込んだりとか子豚を一からさばくなど作っていたそうですが、自宅で簡単でとなると、今作っている料理で限界そう(^^;)普段の食事では本人は、中華料理が好きです笑。

 「コンテ」 (Comté) は、フランス東部のジュラ山脈一帯・スイスとの国境付近で作られているフランスを代表する熟成ハードチーズ。コンテの最大の特徴はナッツのような風味。作り手などによって、ひとつひとつ異なる多様なアロマや風味を味わえるのも特徴。
 コンテは、近くの成城石井やカルディなどでも簡単に手に入ります。またインターネットでもお手軽に手に入ります。

 コンテを美味しく召し上がっていただくための重要ポイントは「カッティング」です。
カットの仕方ひとつでチーズの風味や香りが変わってきます。
また、蜂蜜との相性も抜群!

 コンテと相性の良い食材は、フルーツや野菜・はちみつ、ジャム、コンフィチュール ・ハーブやスパイス。

 

スポンサーリンク

栄養説明

 コンテの栄養は、100g中のコンテには1日の推奨摂取量(600mg)以上の940mgのカルシウムが含まれています。 また、口に含んだときに感じる塩分に反して、100グラム当たり0.8グラムと一般的なチーズに比べて塩の含有量が少なく、ビタミンも豊富でとてもヘルシーな食材です。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 10分

🍽材料 1人分
コンテ 30g程度
オクラ 1本
赤ミニトマト 1個
黄ミニトマト 1個
緑ミニトマト 1個
ラディッシュ 1個
グリーンアスパラ 1本
まびき人参 1本
マンゴー 1/8個
マスカット 3個

ハニーレモンドレッシング
はちみつ 大さじ2
レモン果汁 大さじ1
アマニ油 大さじ1

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方

①コンテは、5~8mm厚めに切る。一部は色紙切りに切る。一部は、おろす。

②野菜や果実は、下処理をし、オクラ、アスパラ、人参は塩ゆでする。他は食べやすい大きさに切る。

③ハニーレモンドレッシングの材料をボウルにすべてあわせ、塩胡椒で味を調える。

④野菜や果実はドレッシング、塩胡椒で味を調え、器に盛り付ける。①のコンテを添える。

→写真は、セルフィーユ、クレス、フェンネル、セロリ菜、生ハム、穂紫蘇を添えています。

ポイント

💡コンテと相性のよい食材をあわせて下さい。
オリーブオイルはNGな相性なので、ドレッシングはアマニ油を使いました。




私はコンテチーズを初めて食べたのですが、ミルクのにおいがして、旨味が強いハードチーズでした。海外行くと牛乳の濃さに驚きます。チーズもそんな感じで濃いいのかな?
温めてとろーりとしたチーズパンにはちみつの組み合わせは、甘じょっぱくて極上ですが、そのままゆっくり食べるのもおいしいです😍

クリックお願いします😊

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました