自家製ミートボールのハヤシ風ラグーソース

魚料理
スポンサーリンク

 

 ラグーとは、フランス語で煮込み料理のこと。
アンバサダーをしているS&Bのブルゴーニュワインのフレンチハヤシを使って、自家製ミートボールを煮込みむした。

スポンサーリンク

栄養説明

 牛肉には必須アミノ酸がバランスよく含まれ、良質なタンパク源。
またビタミンB6B12、カリウム、カルシウム、鉄などミネラルも豊富に含まれています。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 45分(煮込み時間を含む)

🍽材料 1.人分
自家製ミートボール
牛ミンチ 60g
玉葱 20g
パン粉 少々
卵 少々
塩胡椒 少々
揚げ油 適量

ラグーソース
ハヤシ(S&B) 一つ
水 適量

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方
自家製ミートボール
①玉葱は、みじん切りし、半量は、フライパンにオリーブオイルをひき、よく炒める。半量は、生の状態に。

②ボウルに、牛ミンチと塩をあわせ、よく練り合わせる。
→塩はタンパク質を溶解させる働きがあるので、ねばりがでてつなぎの役割もしてくれます。

③②に①の玉葱、パン粉、卵をあわせ、塩胡椒で味を調える。

④団子状に成形し、揚げ油160度程度で揚げ焼きする。

ラグー
①鍋にハヤシのルーと水をあわせて、ミートボールとともに軽く煮込む。

②ミートボールを取り出し、ソース状に濃度をあわせる。

仕上げ
①器にミートボールを盛り付け、ソースをかける。

→写真は、セロリ菜、エディブルフラワー、穂紫蘇、セルフィーユ、パルメザンを添え、付け合わせに、アスパラ、赤黄パプリカ、ミニトマト、キュウリ、ラディッシュ、スナップエンドウ、ゴボウ、いんげんをあわせています。

ポイント

💡玉葱は、炒めると甘味が増し、生は、水分と食感が特徴です。すべて生の状態でも、炒めた状態でも大丈夫です!
量が少ないと炒めにくいので、冷凍保存などしておいても便利です。

💡牛ミンチや、合い挽きミンチでも美味しいです。

💡付け合わせの野菜はお好みのものを使用して下さい。

 使用しているテーブルはこれ↓

 テーブル探しにあちこち見て回り、大塚家具も見たけれど、大理石のテーブルが

厚くないので、重たく床に影響なく置けて、天然だから大理石の模様が一つ一つ違って高級感あります!

モダン好きの息子が、お洒落!とお気に入り笑(マイクラで豪華なモダンハウス建設中)


クリックお願いします。


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました