✨ル・ガトー・デ・ナンテ ボタニカルティーとともに✨

スイーツ
スポンサーリンク

 フランス大使館総料理長のこだわりの逸品!
✨「ル・ガトー・デ・ナンテ」✨


フランス大使館総料理長としてVIP達の舌を唸らせてきた、セバスチャン・マルタンと、フランソワ・オードラン。

 「ガトー・ナンテ」は、このお二人の出身地ナントで200年の歴史を持つ郷土菓子です。

二人が作られた「ル・ガトー・デ・ナンテ」をお試しさせて頂きました🎶

「フランス大使館の味」を皆さまのご家庭で味わえます😆

 ル・ガトー・デ・ナンテは、伝統的な製法にこだわったレシピにアレンジを加え、ひとつ一つ丁寧に焼き上げられています。
伝統的のお菓子と一緒に植物のという意味のボタニカルティーをあわせました🎶

ラム酒の味が効いて、しっとりしたケーキ生地は、とてもおいしく、「また、食べたい!」と
思う味でした!

フランス大使館の味をご家庭で♪贅沢な気分を味わってみてはいかが?^^ 

こちらです↓

Le Gâteau des Nantais
これまで大使閣下をはじめ世界中からお越しになるVIPのお客さま方に喜んで頂いている「フランス大使館の味」をご家庭へ届けたい。 そこで、私達 『ラ・フレンチ・タッチ』がいつも大使館でのレセプションパーティーの際にデザートとしてご提供している『ガトー・ナンテ』をアレンジして日本で販売することを考えました。

 

スポンサーリンク

栄養説明

 いちごには、ビタミンCが豊富で、風邪予防やアンチエイジングに。また葉酸やカリウムなどの栄養も、豊富です。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 5分

🍽材料 1人分
ボタニカルティー
いちご 2個
マスカット 3粒
りんご 10g
ライム 1切れ
ローズマリーの花 少々
ディル 少々
ミント 少々
グラニュー糖 お好みで
アールグレイ 100ml

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方

①いちご、マスカット、りんごは食べやすい大きさに切る。ライムは輪切りにする。

②ガラスポットにお湯、半量の果実とハーブ、アールグレイの茶葉をあわせ、アンフュゼする。

③カップに半量の果実とハーブを盛り付け、ボタニカルティーを注ぐ。

ポイント

💡写真は、「ル・ガトー・デ・ナンテ」と一緒に頂きました。

クリック応援お願いします^^

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました