✨アッシ パルマンティエ✨

肉料理
スポンサーリンク

 アッシ パルマンティエとは挽肉をマッシュポテトで覆って焼いたフランスの家庭料理。
アッシェは、細かく刻んだもの という意味。パルマティエとはフランスにジャガイモを普及させた農学者の名前が敬意を示して使用されてます🕊
イギリスのシェパーズパイに類似してます。

 アッシパルマンティエは、フランスの家庭料理で母の味。
食後には、紅茶を。
紅茶は、神戸紅茶 カーネーションティーを。
母の日の花と言えば「カーネーション」。そんなカーネーションの花をイメージしたフレーバードティーです。セイロン中地産茶でおだやかな味、くせの無い香りで飲みやすいセイロン<キャンディ>紅茶をベースに、甘くやさしいフルーティーでフローラルな香りを。
さらにピンク色の花びらやオレンジピールを加え、見た目も香りもやさしい印象に仕上げています💐

 紅茶の美味しい楽しみ方。
ティーパックの場合、
1.ティーパック1袋を用意、温めたポットに入れる。
2.完全に沸騰した熱湯150 CCをポットに注ぐ。
3.蓋をしてポットの中でじっくりと蒸す
→蒸らし時間は約3分を目安にする。
4.ティーパックを軽く振って取り出し、温めたカップに注ぎ入れる。

 

スポンサーリンク

栄養説明

 トマトは低カロリーで栄養成分が豊富。
美肌効果や風邪予防に役立つビタミンC、老化を抑制するビタミンE、塩分の排出を助けるカリウム、腸内環境を整える食物繊維などバランスよく含まれています。
また、リコピンと言う赤いの色素成分が豊富で、強い抗酸化作用が期待できます。

 じゃがいもは、ビタミンCが豊富。じゃがいもはデンプンにより保護されているため、加熱調理中に分解されにくいのが特徴。抗酸化作用があり、老化対策に役立ちます。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 30分

🍽材料 4人分
ボロネーゼ
合い挽きミンチ 100g
トマト水煮 200g
玉葱 1/4個
人参 1/8本
にんにく 1片
赤ワイン 30ml程度
ローリエ あれば
タイム あれば
オリーブオイル 適量
塩胡椒 少々

マッシュポテト
じゃがいも 200g
牛乳 適量
塩胡椒 少々

ミックスチーズ 60g程度

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方
ボロネーゼ
①玉葱、人参、にんにくはみじん切りにする。

②鍋にオリーブオイル、にんにくを加えて香りをだす。

③玉葱、人参を加えて、よく炒める。合い挽きミンチを炒め、赤ワインを加えてアルコールをとばす。トマト水煮、ローリエ、タイムを加えて煮込む。

③塩胡椒で味を調える。

マッシュポテト
①じゃがいもは一口大に切り、塩ゆでする。

②水気を切り、粉ふきいも状にし、潰す。

③牛乳を加えて濃度を調整し、塩胡椒で味を調える。

仕上げ
①セルクルにボロネーゼを盛り付け、マッシュポテトをのせ、チーズをトッピングする。

②オーブントースターで焼き色を付け、温める。

→写真は、パセリのみじん切りを盛り付けています。

ポイント

💡挽肉のかわりに大豆ミートを使用することによって、良質のたんぱく質や、大豆に含まれる様々な効用が期待できます。

💡マッシュポテトは、牛乳のかわりに生クリームやバターを使用すると、さらに濃厚で美味しくなりますが、カロリーはアップします。
また、大豆製品である豆乳を使用しても面白いです。

💡ボロネーゼが煮込み時間が短時間で酸味が残る場合は、分量外の砂糖を加えると、まろやかに仕上がります。
味はかなり変わるので、隠し味におすすめです♪

💡タイムやローリエは香り付け、臭み消しなどの役割をになっています。あれば、是非加えてみてください。なくても大丈夫です。

💡ミックスチーズは、一般的なプロセスチーズで、100gあたり、339kcalです。たくさん使用するとカロリーも増えますが美味しくなります。
分量は、お好みで調整して下さい。

クリック応援お願いします^^

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました