✨北海道伊達市産ミニトマト”アイコ”のポタージュ✨

スープ
スポンサーリンク

北海道伊達市産ミニトマト、アイコをベースにし、簡単ポタージュを作りました。
伊達野菜と呼ばれるブランド野菜。この地域で生産されたミニトマト”アイコ”( @farm_and_firm_katamoto )は、山の雪溶け水を使い、美味しく新鮮で安全な野菜。
完熟トマトを贅沢にポタージュに仕上げてみました。

スポンサーリンク

栄養説明

 トマト にはリコピンが豊富。抗酸化作用が高く、健康や美容の面からも、さまざまな効能が期待されているのです。
また、リコピンは油に溶けやすい性質のため、油と一緒に食べると体内への吸収率がアップ。トマトとオリーブオイルは相性抜群な組み合わせ。

 玉ねぎには、硫化アリル、ケルセチンという成分が豊富。
食物繊維やカリウムなどの栄養素も含まれています。
硫化アリルは、アリシンという成分に変化し、血栓予防にも効果的。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 20分

🍽材料 4人分
ミニトマト 10個
玉ねぎ 1/4個
じゃがいも 1個
ブイヨン 200ml
牛乳 50ml
生クリーム 50ml
ローリエ あれば
オリーブオイル 大さじ1
塩胡椒 少々

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方
①ミニトマトは、乱切りにする。
玉ねぎ、じゃがいもはスライスしておく。

②鍋にオリーブオイルをひき、玉ねぎを炒め、ミニトマト、じゃがいもを加え炒める。

③ブイヨン、ローリエを加え弱火でじっくりと煮込む。

④ローリエを取り外し、ミキサーにかける。

⑤再び鍋に戻し、生クリーム、牛乳をあわせて、塩胡椒で味を調える。

⑥器に盛り付ける。

→写真は、ドライミニトマト、タイム、パルメザンチーズ、トマトピューレを盛り付けています。

ポイント

💡ブイヨンは、市販のブイヨンやチキンコンソメなどのキューブや粉末を記載の通りにのばして使用しています。

💡ミニトマトと相性のよい、オリーブオイルで炒めています。
また材料は、短時間で火を通すため、薄めにスライスしました。

💡アクとりを丁寧にすると美味しく仕上がります。また火力は沸騰直前の弱火で煮詰めるのが理想です。

クリック応援お願いします^^

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました