サーモンのポワレ プールノワゼット

魚料理
スポンサーリンク


スーパーで三切れ198円の生鮭をフランス料理にアレンジしてみました。

ポワレとはフライパンで焼くという意味のフランス語。
ブールノワゼットは、焦がしバターのソースです。


スポンサーリンク

栄養説明

鮭は見た目は赤いですが、白身魚に分類されます。
鮭は、アスタキサンチンが豊富。眼精疲労を改善する効果や皮膚の老化の改善、筋肉の疲労を改善してくれる効果が期待できます。
また、DHAとEPAが豊富。生活習慣病の予防等が期待できます。

スポンサーリンク

調理時間と材料

⌛️調理時間 10分

🍽材料 1人分
生鮭  60g程度
塩胡椒 少々
オリーブオイル 適量

ブールノワゼット
バター 20g
レモン汁 1/4個分
塩胡椒 少々

スポンサーリンク

作り方

🍳作り方

①フライパンにオリーブオイルをひき、塩胡椒した鮭をポワレ(フライパンで焼く)。

②フライパンにバターを加えて焦がし、レモン汁とあわせ、塩胡椒で味を調える。

③彩りよく盛り付ける。

→写真は、ブロッコリースプラウト、エディブルフラワー、セルフィーユ、穂紫蘇のサラダと、いくら、レモンスライス、パルメザンチーズを添えています。

ポイント




💡鮭は皮面から弱火でじっくりと焼き、皮をカリッと焼き上げると美味しいです。

クリックお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました